>

法律に関する知識を増やそう

税金の仕組みを理解しておこう

依頼人から、税金が発生するタイミングを教えてほしいと言われることがあります。
こちらが法律をよくわかっていないと、答えることができません。
すぐに答えられないと、信頼を失うので前もって勉強しておきましょう。
また税理士に、節税の方法を相談する人も多いです。
節税は合法ですが、脱税は違法です。
どの方法なら節税になるのか、具体的に依頼人に説明しなければいけません。
責任が重大だと認識しましょう。

知識をたくさん持っていることで、税理士として依頼人から信頼されます。
法律に関する勉強も、忘れないでください。
早く計算できるだけでは、仕事ができないと覚えておきましょう。
依頼人からどんな相談をされても、受けられるよう準備してください。

わかりやすく説明すること

質問されたら、丁寧に答えてください。
専門用語はなるべく使わないように心がけましょう。
依頼人は、税金に関する知識を全く持っていない初心者です。
そんな人に専門用語を交えて説明しても、理解してもらえないでしょう。
わかりやすい説明をすることが、人気に繋がります。
もし説明に自信がなかったら、練習しておくことをおすすめします。

どんなことを聞かれるのか想定して、答えを用意しておきましょう。
すると実際に依頼人から質問された時に、スムーズに答えることができます。
答えるまで時間が掛かると、信頼を失います。
1度信頼を失ったり、悪い噂が流れたりすると人気を高めるのは難しくなります。
最初から、信頼を失わないよう努力しましょう。


この記事をシェアする